杜仲茶の効能について

日本には昔から様々な効能を持ったお茶がありますが、中でも杜仲茶は根強い人気を誇る健康茶と言えるでしょう。杜仲茶の杜仲は、杜仲科トチュウ属トチュウという一科一属一種の珍しい樹木です。そんな杜仲茶の原料である杜仲の効能は、以下のものだと考えられています。まず、コレステロールの吸収を抑え、ダイエット効果が期待できます。筋肉の緊張を解き血管を広げ、高血圧予防に効きます。さらに停滞している血の流れを正常にし、鎮静作用をもたらします。腎臓肝臓の働きをサポートし、デトックス効果が期待出来ます。

それでは具多的に、杜仲茶は何に良いのでしょうか。例えば、高脂血症や高血圧、高血糖に効果があります。これらはメタボリックシンドロームの代表的な症状になってくるもので、杜仲茶はこれらを予防する効果を持っています。杜仲茶そのものに、体内の内臓脂肪を分解し燃焼してくれる働きがあり、血液をさらさらにしてくれる効能があるのです。利尿作用といった、体内の老廃物を外に出してくれる機能を促してくれる成分も含まれています。勿論便秘にも効果があります。このように、杜仲茶は様々な効果を持つ、健康的に優れたお茶です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です