顔のたるみに効果的なケア

加齢とともに気になるのが顔のたるみです。
顔がたるんでくると、顔が大きく見えたり、老けて見える原因となりますので、しっかりと引き締めていきたいところfです。
顔のたるみケアでは、まずは自宅で行える方法ではしっかりと噛むということがあげられます。
今は柔らかい食べ物が多いので、食事の際も噛む回数が減ってしまいがちですが、そうなると顔の筋肉も衰えて特に下半分はたるみやすくなってしまいます。
それゆえ、食事の際は意識して噛む回数を増やしたり、歯応えのある食品も取り入れてみましょう。

 
ガムを噛むなども簡単に行えるケア方法です。
表情筋は加齢とともに衰えていく傾向にありますが、顔の筋肉を鍛えるエクササイズも色々な方法がありますので取り入れてみることもおすすめです。
一日数分程度で良いので根気よく続けていきましょう。さらに自宅で行えるリフトアップマッサージも顔の輪郭を引き締めるのに役立ちますし、血行も良くなりますのでターンオーバーの機能が高まることも期待できます。

 
マッサージやエクササイズの際は肌が乾燥しているとかえってシワを増やしてしまう可能性もありますので、しっかりと保湿を行っておくことがおすすめです。
そしてマッサージの際もあまりに力を入れすぎると肌を傷めることもありますので、優しく行うことが大事です。
超音波マッサージやEMSの機能がある美顔器は肌に滑らせるだけで効果的なマッサージができますので、こうした商品を活用してみるのも良いでしょう。

 
それから、肌がたるむ原因としては、肌のハリや弾力に必要なコラーゲンやエラスチンなどの美容成分が加齢ともに減少していることもあげられます。
化粧品やサプリメント、美容ドリンクなどで不足している成分を補うケアも取り入れていきたいところです。
自宅でのケアだけでは十分な効果が得られない場合はエステサロンで強力に引き締めてもらうことや美容医療による改善も検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です