Archives for : 10月 2013

杜仲茶の効能について

日本には昔から様々な効能を持ったお茶がありますが、中でも杜仲茶は根強い人気を誇る健康茶と言えるでしょう。杜仲茶の杜仲は、杜仲科トチュウ属トチュウという一科一属一種の珍しい樹木です。そんな杜仲茶の原料である杜仲の効能は、以下のものだと考えられています。まず、コレステロールの吸収を抑え、ダイエット効果が期待できます。筋肉の緊張を解き血管を広げ、高血圧予防に効きます。さらに停滞している血の流れを正常にし、鎮静作用をもたらします。腎臓肝臓の働きをサポートし、デトックス効果が期待出来ます。

それでは具多的に、杜仲茶は何に良いのでしょうか。例えば、高脂血症や高血圧、高血糖に効果があります。これらはメタボリックシンドロームの代表的な症状になってくるもので、杜仲茶はこれらを予防する効果を持っています。杜仲茶そのものに、体内の内臓脂肪を分解し燃焼してくれる働きがあり、血液をさらさらにしてくれる効能があるのです。利尿作用といった、体内の老廃物を外に出してくれる機能を促してくれる成分も含まれています。勿論便秘にも効果があります。このように、杜仲茶は様々な効果を持つ、健康的に優れたお茶です。

ブルーベリーを使用したサプリメント

最近、50歳を過ぎて視力が低下し、老眼も重なり、いろいろ生活面、仕事面で見るという行為に対して不安が出てきました。偶然にもテレビでブルーベリーを使ったサプリメントの宣伝番組があり、少しでも眼の健康維持、若しくは、改善されることを期待し、思い切ってブルーベリーエキスの凝縮されたサプリメントの定期購入を一ヶ月ほど前に始めました。最初の驚きは、初めて飲んでから2日目に気のせいかも知れませんが、目のぼやけが少し解消された気がしました。

病は気からと言いますが、1~2日飲んだだけで効果は現れるとは思いませんが継続して飲んでいきたいと思います。まだ、飲み始めたばかりなので効果(視力確認)も時々、検査していきたいと思います。最後に、この機会に、ブルーベリーの成分とか人間の体に与える影響とかいろいろと調べていく中で健康の役にたつことが判ってきました。もし、同じような眼の不安の方がいれば、紹介していきたいと思います。値段は、いろいろありますが手頃です。 以上

コエンザイムQ10で若々しい毎日を

コエンザイムQ10はもともと私たちの体に存在する酵素の一種で1957年にクレーン博士によって発見されました。体内でとても大事な働きをしていて、足りないと生死にかかわるほど重要なものです。コエンザイムQ10の働きは大きく分けて2つあります。一つ目は食事の糖や脂肪、アミノ酸などを生きるために必要なエネルギーに変える働きです。二つ目は細胞を活性酸素による酸化から守り、若々しい体を維持し老化を防ぐ働きです。

人間の体は絶えず活性酸素によって細胞が酸化していきます。活性酸素はウイルスを攻撃する良い面もありますが、増えすぎてしまうと正常な細胞を攻撃してしまうためガン、老化、糖尿病などを引き起こす原因になります。コエンザイムQ10は増えすぎた活性酸素を減らし、体の内側から美しく健康にしていきます。

残念ながら多くの臓器のコエンザイムQ10は20台をピークに年齢と共に少しずつ減少するため、サプリメントなどで効果的に補うことが必要です。定期的に摂取して体力維持やアンチエイジングにお役立てください。

ノコギリヤシの効能について

ノコギリヤシはハーブの一種で比較的暖かい場所に分布しているヤシ科の木です。そして、これが前立腺肥大や育毛、抜け毛の効果があると言われ、ノコギリヤシは注目のサプリメントでメディアにも取り上げられています。特に40代から80代の男性をよく悩ませる前立腺肥大は尿道を圧迫し、排尿障害を引き起こします。そもそもこの前立腺肥大は男性ホルモンのテストステロンを悪い要素であるジヒドロステロンに換えてすまう酵素が原因とされています。

つまり、悪いホルモンに変化させないよう抑える効果があるのがノコギリヤシなのです。そして多くの男性を悩ませる抜け毛や薄毛についても、加齢が原因でホルモンそのものが元気がなくなり、悪玉へと変化してしまうのが原因です。それも抑え、さらに毛根を育成してくれる効果があるのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシのサプリメントは市場に多く出回っていますが、安全性が高く、ご自身の希望の効果が表記されているものを選ぶとより効果が期待できます。