グルコサミンは、私の力強い味方です

プライベートで競技をずっと続けており、仕事ではインストラクターという、常に膝を酷使する毎日でした。ある日、バランスボールに乗って、トレーニングをしていたとき膝に違和感を覚えました。それからというもの、毎日膝の痛みに悩まされ、整形外科で診察を受けると、半月板を損傷しているとの診断でした。すぐに、手術を受ければ、回復も早かったのですが、大会を控え、仕事も休めず、膝の屈伸がまったくできなくなるまでに、そう時間は掛かりませんでした。

半月板切除の手術を受けた後は、正座ができるようになるまで半年と言われました。毎日の生活がリハビリのようなものでもありますが、少しでも早く治したいとサントリーのグルコサミン&コンドロイチンを飲むようになりました。途中無理をしたりで、膝の血を抜かなければいけなかったりもしましたがいつの間にか、膝は痛みどころか、違和感すら感じなくなりました。正座はなるべくしないようにとの医師の指示もありますし、なるべく自分でも避けるようにはしていますが仕事も問題なくこなせるようになりましたし、プライベートでもバレエを続けています。生涯、元気な体で好きなことができるよう、グルコサミンはずっと飲み続けていきたいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です